カテゴリ: 羽黒げんき

ことしも除夜の鐘つきへ   (1380)

パーマリンク 2014/12/31 19:35:18 著者: hatake メール
カテゴリ: 畑仕事はカルチャー, 羽黒げんき

 ことしも ゆく年くる年の候

 除夜の鐘つきへ出向いた。


 寒波襲来で 冷たい夜風
 今にも雪になりそうな 小雨舞う

 カメラの指先が凍えそう
 がんばって撮りすすめる。

 
                *****

『 犬山 羽黒今昔物語 』が発刊された (1377)(20140918)

パーマリンク 2014/09/18 21:52:39 著者: hatake メール
カテゴリ: 羽黒げんき

 

 『 犬山 羽黒今昔物語 』 2014年9月 発行 

   発行元:羽黒地区コミュニテイ推進協議会(横井耕市会長) 
   企 画・編集: 同 協議会 文化部会(津守道夫部会長)   
           同 事務局 犬山市役所羽黒出張所内   

      <目次 組見本>
 
 郷土の歴史誌(冊子)が発行された・・
 巻末参照地図とも 全160頁のA5判の冊子。

           <本文 組見本>   

 長文になるが発行元の皆さんの意気込みを
 序文から引用したい・・・  

→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→
 
はじめに

 これまで、羽黒地区コミュニテイ推進協議会は、「歴史と文化を感じる まちづくり」や「魅力とにぎわいのある まちづくり」などを目的として活動してきました。

 こうした活動の中で、羽黒には、数多くの文化財や史跡がありながら、あまりよく知られていないようでしたので、住民の方々や来訪者の方々に『羽黒の特色と魅力』を再認識してもらうために、平成二十三年度から二十六年度にわたって、羽黒地区にある主な文化財や史跡に『案内説明板』の設置を進めてきました。

      <「案内説明板」の例。羽黒駅前 西ロータリー前>

 しかし、羽黒には、これら『案内説明板』だけでは紹介しきれない自然と歴史そして、昔から語り継がれてきた民話の数々など、まだまだ数多くのものが紹介されずに残っています。

 このため、古き羽黒から現代の羽黒までをその時代ごとに体系的にまとめ、さらなる理解と興味を深めて頂くことを期待して『 犬山 羽黒今昔物語 』と題した冊子を作成しました。
                        ( 後 略 ) 
      平成二十六年 吉日 羽黒地区コミュニテイ推進協議会 ←←←←←←←←←←←←←←←←←←←←←←←←←←←←

      <巻末綴じ込み 参照地図(部分>


 この冊子『 犬山 羽黒今昔物語 』は、
 発刊前から地元でも話題になり
 いよいよ手のすることができた。

 豊富な図絵や写真がどのページにも添えられ、
 やさしい文体でわかりやすい。 読みやすい。

 まずは自分の故郷を体系的に読み進むうちに
 自分の人生、ふるさとの来し方を振り返り、
 ふるさとに誇りを持ちます。

 みんなに知ってもらいたいし、
 何よりも子たち、孫たちに読み聞かせたい。

 生涯の友としてふるさとを手元に置いてほしい。

 すばらしい冊子を ありがとうございます。

        <表紙と裏表紙 見開き>
       **********    

 この冊子『 犬山 羽黒今昔物語 』は
 「小弓の庄」で希望者に頒布している。
 (頒価@300円)
 484-0984 犬山市羽黒字古市場53番地1
 電話: 0568-68-3787(am9:00~pm5:00)(月曜休館)


 「小弓の庄」は 羽黒地区地域活動の拠点施設として公開中。
 国の登録有形文化財の施設(名鉄小牧線羽黒駅の前 徒歩2分)
 (明治40年代に建築され、復原された旧・加茂郡銀行羽黒支店)
 「Web版 小弓の庄たより」http://koyuminosho.blog16.jp/ 

【写真はいずれも『犬山羽黒今昔物語』から撮影転載しました】

  <「小弓の庄」外観。名鉄小牧線羽黒駅 西南徒歩2分。>
*****

2018年12月
 << <   > >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

地域HP犬山羽黒「ブログ塾」塾生記。晴耕雨読に暮らす。 野良仕事こそ、cultivate耕やす文化(culture)という。

最近の記事

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution